ディスプレイアドバイザーの「売れる」視点 一覧

高級感の演出18.07.12


文房具売り場に立ち寄った際に、目に止まるディスプレイに出会いました。

それがこちらです。
高級感ディスプレイ.jpg

この高級感の表現方法について勉強になるなと感じました。

人はどのようなものに高級を感じるのでしょうか?以下いくつか要素を集めてみました。


・「色」

高級イメージデータ.jpg
https://r.nikkei.com/article/DGXDZO57626610S3A720C1FFE000?s=3


上の表から、日本人が高級に感じる色の1位は金色ということです。ほかのアジアの国々との差は4位5位で、日本人はえんじ色やワイン色なども高級感を感じるようですね。

金というのはお金を連想する色でもあるのでその点でも高級感を感じやすいのかと思います。


・「光沢」
新品感や、美しい印象を与えられるそうです。

・「スペース」
ごちゃごちゃしておらず、無駄なものを削ぎ落とした洗練されたイメージが高級感を演出する要素になるそうです。

例えば、アパレルブランドのお店を例にとってみますと、やはり高級ブランドの店内はスッキリとしていますよね。


・「光」
ほどよく光を用いることで高級感の演出が可能です。


では、ジェットストリームのディスプレイに当てはめてみますと、

配色としては金や黒、銀など日本人が高級感を感じる色が使われており、全体的に光沢があり光っています。

また、商品1点1点個別のパッケージに入れられ隣の商品との間隔を保っています。

下記は普通のジェットストリームの売り場です。比較してみるとスペースの取り方の差が大きく感じらますよね。
ノーマルジェットストリーム.jpg


また、こちらをご覧ください。
高級感ディスプレイ2.jpg
このようにライトの演出が施されておりほどよく光があたるようになっています。


高級感をイメージさせる要素をうまく盛り込まれていて目に留まったディスプレイでした。

弊社でもこのような、高級感のあるディスプレイの制作も行なっております!ぜひ気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は「ディスプレイ担当」までお電話ください<東京・神奈川・千葉・埼玉・近畿(2府4県)の企業様限定とさせて頂きます> 東京 03-5484-2228 大阪 06-6768-7431 同業者からのお問い合わせは、内容によりお断りさせて頂く場合がございます。