ディスプレイをご検討の企業様はお気軽にお問い合わせください。

ディスプレイアドバイザーの「売れる」視点 一覧

ディスプレイの宝庫!18.10.10

某日、某展示会にお伺いさせていただきました。


なんと言っても展示会は商品発表会的なものは特にディスプレイの宝庫と言えます。


メーカーさんのその商品への入れ込み具合が試される場所です。

そしてより良く商品を見せる為に競合商品に負けないように最大限の表現を様々な形でディスプレイし、
通り過ぎるゲストを少しでも多く立ち止まらせる工夫を目いっぱい施されています。


わたしはお酒のコーナーにあるテキーラのディスプレイに思わず立ち止まってしまいました。

ディスプレイ画像.jpg

お酒にはさほど興味が無く、さらっと通り過ぎようと思ったのですが、あまりにもインパクトが
強すぎて商品のコンセプトやら、価格やら特長などをディスプレイから読み取ってしまいました。

きれな展示や機能的な展示などもいいのですが全てうまく消費者に伝わるかどうかが問われます。

また、商品力がはっきりしない場合は強いインパクトで表現すれば商品の告知が上手く伝わるようですね。


きれいなディスプレイが多く並んでいる中でありきたりな感じが拭いきれない
中でより効果的な展示ができるかどうかがポイントですね!

お急ぎの場合は「ディスプレイ担当」までお電話ください<東京・神奈川・千葉・埼玉・近畿(2府4県)の企業様限定とさせて頂きます> 東京 03-5484-2228 大阪 06-6768-7431 同業者からのお問い合わせは、内容によりお断りさせて頂く場合がございます。