ディスプレイをご検討の企業様はお気軽にお問い合わせください。

ディスプレイアドバイザーの「売れる」視点 一覧

女心を掴むディスプレイ18.08.01

昨今、ドラッグストアやバラエティショップに行くとたくさんのディスプレイに出会います。
ブランドの世界観・写真のインパクトや売れている個数など「おっ」と思わず目を向ける要素は様々ですが、要素のひとつとして「女心を掴む!」ということが重要なのでは?と最近考えるようになりました。
今日は「女心」に響いた二つのディスプレイをご紹介したいと思います。


女心.jpg
ひとつめはこちら。
まず、「可愛い!なんだこれ!」と感激し足を止めてしまいました。
バックボードを半円型にするディスプレイはよく見かけますが、こちらは半円どころか円そのもの、さらに時計の文字盤に見立てており、グラデーションカラーもあいまってとても目立っておりました。
パウダーのテスター部分も透明PETを使い可愛らしく立体的になっていました。
使用シーンのイラスト含め、キラキラとした「女心」に響くディスプレイです。


立体のインパクト.jpg

対して、ふたつめはこちら。
少し前のものになりますが、ベッドに潜ったままの女の子が目に入り「うわー!わかるわかる!」と見てしまいました。ラクして綺麗になりたい、ギリギリまで寝ていたい...ひとつめとは違う「女心」に訴えかけてきて、立体的に作られた女の子のベッドがとても説得力を持っていました。


キラキラした可愛いものもすきだけど、実は結構めんどくさがり...ディスプレイでどう表現するか、複雑な女心にヒットさせるべくアイディアを出していきます!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

化粧品・文具・アパレル・食品等の紙製什器、ディスプレイの
ご発注をお考えのご担当者様はこちらまで。
売れるディスプレイをご提案させていただきます。

↓↓↓↓お気軽にお問い合わせ下さいませ。↓↓↓↓
https://www.displayland.jp/contact/

↓↓↓↓お電話はこちらまで↓↓↓↓
東京:03‐5484‐2228
大阪:06‐6768‐7431

お急ぎの場合は「ディスプレイ担当」までお電話ください<東京・神奈川・千葉・埼玉・近畿(2府4県)の企業様限定とさせて頂きます> 東京 03-5484-2228 大阪 06-6768-7431 同業者からのお問い合わせは、内容によりお断りさせて頂く場合がございます。