ディスプレイをご検討の企業様はお気軽にお問い合わせください。

ディスプレイアドバイザーの「売れる」視点 一覧

どのくらいいれる?「訴求」の多さとは19.03.13

こんにちは、東京Nです。ここ最近すっかり暖かくなってきましたね!
ここ数年若い子たちに大人気の韓国コスメ。日本にもどんどん上陸して販売されています。
美容にこだわる国ならではの「そんな着眼点が!」という商品は見た目の可愛さもさることながら使用感もさすがの一言です。


リップDP_1.jpeg

ディスプレイ_2.jpeg

こちらの2点はどちらも日本の店舗で販売されている韓国コスメ、VAVI MELLOと16BRANDです。
なんとなく共通点がありませんか?


そう...訴求が圧倒的に少ないのです!!
日本のディスプレイだと「色合い長時間続く」とか「ぽってり立体リップに♡」とか...使用感にしろ機能面にしろ、とにかく説明的な訴求が必ずありますね。


韓国コスメに関しては商品の機能の訴求はほとんどありません。
それで売れるの?と思うものの、実際売れているし、逆に説明の少なさが「高級感があって何か良さそう」と感じさせているのではないでしょうか。


日本で上映される洋画のポスターは文字が多くて「ダサい!」というのは度々話題になりますが、映画のポスターだけでなく日本はいずれも販促に関しては説明的だなぁと感じます。


ただ、それは決して悪いことではなく、「いいところ知ってもらいたい!」「こんなに素敵なものですよ!」という作り手と販促する側の気持ちの表れだと思います。
買い手側も説明がなければ「どこがいいのかわからない」「どんなものなの?」と購入を踏みとどまる傾向があります。


どちらがいい!というわけではないですが、若い世代を中心に訴求を削った「スタイリッシュさ」が受け入れられつつあるのを感じます。


ターゲットを見極めて今の流行りを取り入れていかなきゃですね!




▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

化粧品・文具・アパレル・食品等の紙製什器、ディスプレイの
ご発注をお考えのご担当者様はこちらまで。
売れるディスプレイをご提案させていただきます。

↓↓↓↓お気軽にお問い合わせ下さいませ。↓↓↓↓
https://www.displayland.jp/contact/

↓↓↓↓お電話はこちらまで↓↓↓↓
東京:03‐5484‐2228
大阪:06‐6768‐7431

お急ぎの場合は「ディスプレイ担当」までお電話ください<東京・神奈川・千葉・埼玉・近畿(2府4県)の企業様限定とさせて頂きます> 東京 03-5484-2228 大阪 06-6768-7431 同業者からのお問い合わせは、内容によりお断りさせて頂く場合がございます。