ディスプレイをご検討の企業様はお気軽にお問い合わせください。

ディスプレイアドバイザーの「売れる」視点 一覧

売り場に適する什器とは...?20.03.25

サクラが先始め、すっかり春らしくなりましたね。
私事ですが、まもなく入社して1年が経とうとしています。びっくりです。
1年前までは「什器」という言葉ですら知らなかった私が
今ではお店に行くたびに写真を撮っては観察したりと...(笑)。
2年目も頑張っていきたいと思うこの頃です。

最近パックにはまっている私が気になった什器がコチラ

パック.jpeg

これは商品として納品した箱の状態から
上の部分をびりっと破り什器にしてしまう、というよくあるパターンです。

ただ、「フックにかかっている」という状態を初めて見たので驚きでした。
フックにかかる商品は置き什器より訴求が難しく
なかなか何も訴求をしないことが多いですが、こんな方法もあるのかと。

また、1つ1つ商品をかけていかなくとも、このままフックにかけて終わり!
これはお店の方に対してかなり考慮されている仕様だなと感じました。

もし自分が売り場の方だったら...と考えてみると
什器を作る思考がまた少し変化してくるのではないかと。

売り場に適した什器とは、「置く場所」だけでなく
そこで働く方が置きたいな、と思ってもらえるようにつくることも
外せないポイントだと思います。

お急ぎの場合は「ディスプレイ担当」までお電話ください<東京・神奈川・千葉・埼玉・近畿(2府4県)の企業様限定とさせて頂きます> 東京 03-5484-2228 大阪 06-6768-7431 同業者からのお問い合わせは、内容によりお断りさせて頂く場合がございます。