ディスプレイをご検討の企業様はお気軽にお問い合わせください。

ディスプレイアドバイザーの「売れる」視点 一覧

「アイデア」って素晴らしい。20.04.30


皆様、お変わりはありませんか?

つい先日「中国の武漢でコロナウイルスが...」というニュースを初めて見て
他人事だと思っていた日からたった数ヶ月でこんなことに...。
驚きと悲しみ・不安の気持ちでいっぱいの毎日です。

ですが、こんな時こそ
世間を明るくしようとする取り組みやキャンペーンが各企業様や団体等から
発信されているのをSNS上で発見したので、本日はそちらを紹介したいと思います!
(何日も市場調査ができておりません。ディスプレイの話ではなくスミマセン!)

すみだ水族館」の「緊急開催!チンアナゴ顔見せ祭り!
というキャンぺーン。Twitterでめちゃくちゃバズっています。

内容は
すみだ水族館で暮らしているチンアナゴたちが連日の休館により人間の顔を忘れかけているため、
テレビ通話をしてうちのチンアナゴたちに会いに来てほしい! 
というなんともほっこりする内容でした。
ちんあなご1.jpeg
ちんあなご2.jpeg

顔を忘れるってほんとか!?(笑)と思いつつも
チンアナゴが人間の顔を忘れかけている(もともと認識しているの???)というまさかの事態に
興味を抱くお客様は多いのではないでしょうか。

このキャンペーンをすることで
初めてすみだ水族館のチンアナゴを知った人は、復旧したら会いに行きたい。
常連のお客様は、はやくまた毎日会いに行きたい。
チンアナゴたちは、人間の顔を思い出し、また穴から顔をだしてくれる。
飼育員さんたちは、チンアナゴの元気な姿をたくさん見ることができる。

皆がハッピーな気持ちになれるなと。

また、
途切れてしまうお客様をつなげておきたい、復旧したらまた足を運んでほしい
という思いが非常に伝わってくる内容になっているなと思いました。

何が良いと思ったかまとめると
「終息したらきてきて!!」という押し売りではないこと。

存続に向けて利益を追い求めるのは今どこの企業にも必要なことです。

ですが一番大事なことは
復旧した時にまた来てもらえるように
利用してもらえるように
頼ってもらえるように

お客様にとってそんな存在でいれるように
今何ができるかを考えるべきだと感じました。


お急ぎの場合は「ディスプレイ担当」までお電話ください<東京・神奈川・千葉・埼玉・近畿(2府4県)の企業様限定とさせて頂きます> 東京 03-5484-2228 大阪 06-6768-7431 同業者からのお問い合わせは、内容によりお断りさせて頂く場合がございます。