ディスプレイをご検討の企業様はお気軽にお問い合わせください。

ディスプレイアドバイザーの「売れる」視点 一覧

布を使ったアプローチ16.08.19

布①.jpg


布②.jpg


ディスプレイというと紙やアクリルのイメージが強いですが、布を用いることも手段のひとつです。布の質感により商品イメージを伝えることができます。
写真左はマスカラで、エレガントな鏡をモチーフに作られています。これにバラとリボンが加わることで、より質感が増し、商品を目立たせていると感じました。
写真右はボディケア用品で、イメージ写真に透け感のあるのれんがかかっています。甘夏とのれんから日本らしい涼しさが感じられます。時折揺れる雰囲気も目にとまるポイントでした。
通常よりコストはかかるかもしれませんが、他ディスプレイとの違いを見せるには有効だと思います。ディスプレイのデザインを考える際、写真やイラストだけでなく、布やリボンを使った案を取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
化粧品・文具・アパレル・食品等の紙製什器、ディスプレイの
ご発注をお考えのご担当者様はこちらまで。
売れるディスプレイをご提案させていただきます。


↓↓↓↓お気軽にお問い合わせ下さいませ。↓↓↓↓
https://www.displayland.jp/contact/


↓↓↓↓お電話はこちらまで↓↓↓↓
東京:03‐5484‐2228
大阪:06‐6768‐7431

お急ぎの場合は「ディスプレイ担当」までお電話ください<東京・神奈川・千葉・埼玉・近畿(2府4県)の企業様限定とさせて頂きます> 東京 03-5484-2228 大阪 06-6768-7431 同業者からのお問い合わせは、内容によりお断りさせて頂く場合がございます。