ディスプレイをご検討の企業様はお気軽にお問い合わせください。

ディスプレイアドバイザーの「売れる」視点 一覧

構造に工夫のあるディスプレイ18.04.25


最近は、メーカー様の社内にもデザイナーさんがいらっしゃって、
ディスプレイを製作するにもデザインをご支給いただくことが多々あります。
その際、弊社としては構造の提案力が求められるため、店頭でもグラフィックだけでなく構造部分にも注目しています。
今日は最近気になった文房具のディスプレイをご紹介します。


IMG_0402.JPG

クルトガの10周年記念モデルの什器ですが、上下のバランスや高低差があるところなど、
珍しい配置をしていると感じました。
中央のデッドスペースもうまく利用して、訴求しているのが印象的でした。


IMG_0411.JPG

こちらは対照的に、曲線を取り入れた柔らかい印象を与えるディスプレイです。
コピーにもある"洗礼された"という部分を、構造でもうまく表現していると思いました。


私たちも日々勉強しながら、商品イメージにあった構造のご提案をさせていただきます。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
化粧品・文具・アパレル・食品等の紙製什器、ディスプレイの
ご発注をお考えのご担当者様はこちらまで。
売れるディスプレイをご提案させていただきます。
↓↓↓↓お気軽にお問い合わせ下さいませ。↓↓↓↓
https://www.displayland.jp/contact/

↓↓↓↓お電話はこちらまで↓↓↓↓
東京:03‐5484‐2228
大阪:06‐6768‐7431

お急ぎの場合は「ディスプレイ担当」までお電話ください<東京・神奈川・千葉・埼玉・近畿(2府4県)の企業様限定とさせて頂きます> 東京 03-5484-2228 大阪 06-6768-7431 同業者からのお問い合わせは、内容によりお断りさせて頂く場合がございます。