ディスプレイをご検討の企業様はお気軽にお問い合わせください。

ディスプレイアドバイザーの「売れる」視点 一覧

そこにあるようなディスプレイ!18.09.11

こんにちは!
大阪経営企画部の瀬戸口です。


今日は「そこにあるみたい!」な立体感を利用したディスプレイをご紹介したいと思います。
以前書いた"シーンごとのディスプレイ"という記事でも、本物みたいな立体感のあるディスプレイに
ついて少し書いたのですが、やはり本物感のある遊び心のあるディスプレイには興味をひかれます...


まずはこちらのディスプレイ。

パフ.jpg


パフの部分が浮き出た、立体的なものになっています。

続いてはこちらのディスプレイ。

マニキュア.jpg


こちらもネイルを立体的に浮き出るようにしています。


続いてはコチラ。

マスカラ.jpg


少し見にくいですが、右上に注目してください。

マスカラが立体的に大きく作られています。併せてその下には商品本体が2色配置されていて、さらに一番下にもマスカラを付けている図が立体的に作られています。

最後はこちら。

スヌーピー.jpg


こちらも全体的に浮き出た、立体的なものになっています。
(余談ですが唇をちゃんと描かれたスヌーピーが良い感じにおもしろいですね)

ここでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ご紹介してきた4つのディスプレイ、
全て横並びで配置されていたものなんです!

だからなんだって感じですが、4つ並んでることでインパクトが大きく思わず足をとめてしました。
立体的の使い方にも様々な方法があるかと思いますので、参考になりました!

お急ぎの場合は「ディスプレイ担当」までお電話ください<東京・神奈川・千葉・埼玉・近畿(2府4県)の企業様限定とさせて頂きます> 東京 03-5484-2228 大阪 06-6768-7431 同業者からのお問い合わせは、内容によりお断りさせて頂く場合がございます。