ディスプレイをご検討の企業様はお気軽にお問い合わせください。

ディスプレイアドバイザーの「売れる」視点 一覧

狭い!そんな中でどうする?19.02.05

こんばんは。東京の太田です。
あっという間に2月ですね。
バレンタインの華やかな装飾やコスメパッケージが目立つ季節、
私はドラッグストアでお得に買えるチョコを仕事の息抜きに食べています...(笑)


ドラッグストアといえば、以前の記事でも触れたかもしれませんが、
メーカー色の強いディスプレイを置ける範囲がどんどん狭くなっていますよね。
チェーンによって方針が違うこともあって、
置けるところにはそのチェーン専用に作ったりもされているのではないでしょうか。

「棚から飛び出してはいけない」「プライスなどは全店統一」「什器が置けるのはトップのほんの一部」
・・・
うまいこと置ける場所に入り込めるか、かなり重要な問題だと思います。

そこで最近発見したこちらのハンガー什器をご紹介。

20190130_105044525.jpgのサムネイル画像


画像の長さからして(笑)細長い什器と分かっていただけると思います。

女性用の持ち運びに便利なサイズのワックスの什器です。

商品のコンパクトさと種類が豊富なこと、それぞれがどのような特徴をもっているのか

この形状だからこそわかりやすい作りになっていると思います。


また、このような調節可能なタイプも見つけました。

20190130_105220777.jpg


商品に合わせて穴をあけることで、同メーカーの違う商品を売りたい時にも使ってもらえます。

クラフトっぽいデザインだったので、このように切り取り仕様になっていても自然ですね。


狭いけどそこのスペースに入れたい!と思った時、

ご紹介した2点を気を付けてみるといいかもしれません。

「狭いスペースだからこそ活かせる形状、訴求になっているか」

「すぐに捨てられない工夫がされているか」


ドラッグストア側の使い勝手がいいような形状で、

デザインをこだわって作っていくのが良いかと思いました!


お急ぎの場合は「ディスプレイ担当」までお電話ください<東京・神奈川・千葉・埼玉・近畿(2府4県)の企業様限定とさせて頂きます> 東京 03-5484-2228 大阪 06-6768-7431 同業者からのお問い合わせは、内容によりお断りさせて頂く場合がございます。