ディスプレイをご検討の企業様はお気軽にお問い合わせください。

ディスプレイアドバイザーの「売れる」視点 一覧

コピーの世界20.09.29


みなさん、こんにちわ!東京営業部改め、東京経営企画部の石川です。(私事ですが、部署移動いたしました)

いつもブログをご愛読いただきありがとうございます。


今回はコピーについてお話させていただければと思います。

主に商品やサービスの広告など、何らかの告知や宣伝に用いられ、謳い文句や煽り文句となる文章ですが、

このコピーによって売り上げが左右すると言っても過言ではありません。

くらげ 電車広告 1.jpgクラゲ 電車広告 2.jpg

これは2020年7月16日に東京スカイツリータウン・ソラマチにある「すみだ水族館」のクラゲエリアのリニューアルに合わせて

新たに登場したクラゲ水槽「ビッグシャーレ」の完成を記念して登場していたコピーのみの電車広告です。


私もTwitterでこの画像を見たとき、文章のインパクトにやられました。『何の広告だろう、気になる、、、』

(先日、実際に観に行きまして、クラゲを好きになったのはここだけの話です。)


商品の広告を出すのは、当たり前。しかし、その広告を見て、覚えている・実際に行動するのは一握りの人です。

いかに見た人へ、印象深く、実際に行動を起こしてもらうか。

弊社にもコピーライターがおりますが、今後も自分自身の勉強を怠らないようにしようと思いました。




お急ぎの場合は「ディスプレイ担当」までお電話ください<東京・神奈川・千葉・埼玉・近畿(2府4県)の企業様限定とさせて頂きます> 東京 03-5484-2228 大阪 06-6768-7431 同業者からのお問い合わせは、内容によりお断りさせて頂く場合がございます。