ブログ

陳列の向きがこだわりの什器

こんにちは!東京営業部の星です。

入社して半年が経ちまして、

バラエティショップやドラッグストアなどにいくと

什器や販促物を見る時間が日に日に増えていることを実感しています。

今回、紹介する目を引いた什器はこちらです!

メイクアップベースの什器です!

縦長の長方形の箱を底面を正面にして陳列しています。

リップやティントのような

同じ縦長でも比較的小さい箱では、

様々な形の陳列がされている印象です。

ですが、この商品のように大きめのものだと側面のパッケージをみせる

陳列が多いので、このように底面から奥行きを活かして

陳列する見せ方は珍しいと感じました。

このように陳列することで、

訴求面を大きくとることができ、

3種類の商品それぞれで大きくモデルのイメージをみせています。

また、リーフレットの差し込むスペースは底の部分につくられており、

こちらも奥行きが生かされていました。

陳列の向きを工夫した形状で、目を引き付ける什器の紹介でした。

弊社でも王道な形状の什器から一見変わった形状の什器まで、

多くの実績がございます!

販促物制作の際は、ぜひお気軽にお問合せください!