ブログ

最小限で最大限を目指すディスプレイ!

おはようございます!

アンドハニーのポケモンコラボは発売日に買うけれど、

Switchを持っておらずポケモンの新作ゲームは買っていない、

ポケモン好きの東京営業部の星です!

ポケモンの新作が発売し盛り上がりを見せていますね。

某コンビニではおにぎりがモンスターボール柄にパッケージされていたり、各方面でコラボがたくさん見られます!

今回紹介する什器は、そんなコンビニで見つけた販促物を紹介します。

(販促物にポケモンは関係ありませんが、、、、)

商品をフック掛けで陳列する棚に箱!

宙に浮いている什器です。

コンビニはいかに多くの種類を陳列するかといったお店なので、

カウンター什器などをドン!と構える余裕はあまりないイメージです。

そういったフック掛けのスペースに取り付けられる販促物になっています。

フックに差し込めるよう、箱の背部に穴が開いています。

この箱の中の商品をフックにかけるのならば、9本分のスペースが必要ですが、この販促物を用いることで、2本のフックで9種類の商品の陳列ができてしまいます。

少ないスペースを活かす知恵ですね!

最小限のスペースで最大限の商品、訴求をみせています!

商品の陳列のみならず、訴求面も広げており、

なおかつ隣の商品の邪魔をしない

非の打ちどころのない販促物となっています。

什器を大きく展開できないけど販促物を導入したい!

そんなお悩みは抱えているお客様は多くいらっしゃいます。

イデイでも商品や棚の特性に合わせた販促物をご提案させていただきますので、

ぜひ、販促物制作の際はお気軽にご相談ください!