ディスプレイをご検討の企業様はお気軽にお問い合わせください。

ディスプレイアドバイザーの「売れる」視点 一覧

陳列で魅せる、商品の並べ方の重要性19.04.10

東京Nです。すっかり暖かくなり、東京の桜も緑色になりはじめました。
とはいえ寒暖差が激しいですが、そろそろ...そろそろ春コートを召喚できるはず...。


先日春コスメを求めてショップに行くと、可愛いディスプレイを発見しました。


陳列ディスプレイ.JPG


陳列がおもしろい!
カバンに見立てた陳列スペースと斜めに配置された商品が存在感を出していました。


例えばカウンターディスプレイに6~9個ほど並べるとすると、スペースにゆとりをもてることも多々あります。
オーソドックスにまっすぐ並べるのも安定感がありますし、
少しずらして遊びをもたせるのも意外性があります。
大胆に斜めに並べるのもインパクトがあり目立つ...。


陳列例.jpg


パッケージをしっかり見せたい時は
アンコで高低差をつけてもいいですし
商品を少し後ろ斜めに倒すことでパッケージを見せつつ安定させることも可能です。


他社製品と並べて配置されることが多いカウンターディスプレイにおいて、
陳列は他と差をつけるいいポイントではないでしょうか。


弊社では面白く、安定感も考慮した配置を提案しています。
気になる方はぜひご連絡ください!


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

化粧品・文具・アパレル・食品等の紙製什器、ディスプレイの
ご発注をお考えのご担当者様はこちらまで。
売れるディスプレイをご提案させていただきます。

↓↓↓↓お気軽にお問い合わせ下さいませ。↓↓↓↓
https://www.displayland.jp/contact/

↓↓↓↓お電話はこちらまで↓↓↓↓
東京:03‐5484‐2228
大阪:06‐6768‐7431

お急ぎの場合は「ディスプレイ担当」までお電話ください<東京・神奈川・千葉・埼玉・近畿(2府4県)の企業様限定とさせて頂きます> 東京 03-5484-2228 大阪 06-6768-7431 同業者からのお問い合わせは、内容によりお断りさせて頂く場合がございます。